□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 □■□   上海外服 精選市場情報 Vol.3

□■□           上海市対外服務有限公司   09/03/03

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外資企業向け総合人材サービスの上海市対外服務公司より、

中国の人材市場情報、政策・法規関連情報をご送付申し上げます。

 

配信をご希望されない場合はお手数ですが、下記へご一報お願い

致します。 jinfo@efesco.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の目次

■【市場】金融危機の人事施策へのインパクト調査結果(日系)

*雇用凍結予定36%、レイオフ予定10%

      ■【政策】上海市大学卒業生就職支援プロジェクト

   ■【政策】《上海市居住証》保持者の上海常住戸籍申請便法

      ■【ご案内】新赴任者研修(東京開催)日程変更のお知らせ

   ■【ご案内】注目サービス「健康診断・医療保険サービス」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

====================================================

■金融危機の人事施策へのインパクト調査結果(日系企業)

雇用凍結予定36%、レイオフ予定10%

====================================================

ご協力頂きました「金融危機の日系企業の人事施策・経費へのインパクト」調査の結果によると、2009年、雇用凍結予定企業は36%、レイオフ(一時帰休、解雇を含む)実施予定企業は10%、全社賃金引下げ予定企業13%

管理職給与引下げ予定企業は18%という結果となりました。

 

同様の内容の欧米系企業向け調査(Hewitt)との比較では、欧米系企業

では雇用凍結63%、レイオフ31%であり、日系企業は欧米系企業と比較

して金融危機の影響が軽微であると見ることもできますが、従業員の

賃金調整に着手する企業は日系企業の方が多いという結果でした。

 

日系企業では、出来る限り雇用を守り全社一丸となって危機に対処する

施策が優先され、欧米系企業では、人材の選別を強化し、競争力向上を

図る施策が採られているという見方もできます。

詳細Datahttp://www.efesco.com/mix/mail/japan/090306_1.ppt

 

日系企業の「その他実施予定施策」では、①昇給幅引下げ64.1%

②教育・研修の削減41%、③出張規定の見直し38.5%、が上位でした。

また、製造業と非製造業の比較では、製造業において、人事経費削減

施策を実施する企業が多いという結果でした。

 

【調査概要】

調査期間:2009112日~223

調査方法:WEBアンケート

有効回答:39社(上海地区日系企業) 製造業48.7%、非製造業51.3%

*調査参加企業様には報告書をご送付しております。

=====================================================

■上海市大学卒業生就職支援プロジェクト

=====================================================

本年中国全土の大学卒業予定者は611万人にのぼり、その就職が大きな課題となっており、上海市は各種の就職支援施策を実施しています。

弊社では、市政府の要請により

“上海外服務4×1000就職支援プロジェクト”を展開中です。

本年、1000名の学生に対して、就職教育実施⇒実習(在学中)斡旋⇒

見習(見習い就労)斡旋⇒就職斡旋を行うものです。

  見習生の処遇については、現在市政府の最終決定待ち。

 

採用凍結等による社員数抑制期にある企業にとっては、優秀な人材の見極め、雇用コスト削減、人材育成を同時に実施できる機会と言えます。景気回復後を見据えた人事戦略として活用可能です。

  弊社手配、管理費用は一切かかりません。

  実習生の手当て等処遇は企業様にご一任。

 

【実習生斡旋フロー】

上海外服面接⇒スクリーニング⇒企業向け履歴書ご送付⇒企業面接

⇒企業様採用決定⇒企業・学生協議書署名⇒実習開始

 

【対象大学】

復旦大学、交通大学、同済大学、財経大学、華東大学、上海大学、

上海外語大学、華東理工大学、華東師範大学、上海外貿大学、

華東政法大学、海事大学、海洋大学、上海師範大学、上海理工大学、

上海工技大学、立信会計学院

 

お問い合わせ連絡先:http://www.efesco.com/mix/mail/japan/090306_2.doc

=====================================================

■《上海市居住証》保持者の上海常住戸籍申請便法発布

=====================================================

223日、上海市政府ホームページにて《上海市居住証》保持者の上海常住戸籍申請便法が発布されました。規定によると、上海市居住証保持者のうち、下記5条件を満すことが申請条件となります。

1、 上海市居住証保持期間満7年以上であること

2、 上海市居住証保持期間、規定の上海市・鎮社会保険加入が満7年以上であること。

3、 上海市居住証保持期間、法規に基づいた納税義務を果たしていること。

4、 上海市において、中級以上の専門技術職務に就いていること、或いは国家2級以上の技術職業資格証書を取得しており、関連職務に就いていること。

5、 国家及び上海市の計画生育政策規定に従っている事、治安管理処罰以上の犯罪記録が無い事、その他不良行為の記録が無い事。

(詳細上海市ホームページ http://www.shanghai.gov.cn 参照)

 

上海市関連部門にて、具体的な実施細則を検討中。

======================================================

【ご案内】新赴任者研修(東京開催)日程変更のお知らせ

======================================================

本メルマガ臨時号にてご案内しております、上海外服・野村総研(上海)共催による、新赴任者研修(東京開催)の日程を変更致しました。

日本本社の中国事業・人事サポート部門の皆様にも、中国法人支援の為の情報収集にご活用頂ける内容としております。

新年度中国法人ご赴任予定の方、並びに、中国事業・人事支援部門の方々のご参加お申込みをお待ちしております。

 

開催期日:325日(水)9:30~17:00

会場:大手町サンケイプラザ(東京都千代田区大手町)

対象:中国法人赴任予定者、中国事業支援ご担当者

 

詳細・申込み: http://www.efesco.com/mix/mail/japan/090306_3.doc

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【注目サービスご案内】

上海外服「健康診断・医療保健サービス」

 

従業員の「健康管理」を充実させつつ、如何に効率的に行うかは、直接的にも間接適にもコストに繋がる人事の重要な業務です。

 

上海外服では、健康診断サービス、外来診察調剤サービス、ワクチン接種サービス等を整え、直接コストの軽減のみならず、従業員満足度の向上、従業員の医療に関わるコスト(医療期の人件費等も含む)の削減等の為のご活用をお待ちしています。

 

詳細・お見積もり: http://www.efesco.com/mix/mail/japan/090306_4.ppt

お問い合わせ:上海外服 問診部 厳維 

       TEL 6372-18883301  E-mail yanwei@efesco.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <発行>

 EXPO GROUP  SHANGHAI FOREIGN SERVICE CO.,LTD

 12/F, Jinling Building , 28 Jin Ling Road (W) 200021

 jinfo@efesco.com  http://www.efesco.com

 <感想・お問合せ等> jinfo@efesco.com

  <メールマガジンの登録/配信停止>jinfo@efesco.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  (c) 2008 Shanghai Foreign Service Co.,Ltd

 

sfsc_logo