市場環境の変化に伴う、人材獲得競争の激化、新しい政策·法規の実施、人件費の増大により多くの企業が伝統的な人事管理手法と従来のHRアウトソーシングモデルの限界を実感されています。人事管理部門では多くの課題を抱えています。
① 雇用リスクのコントロールが難しい
② 予算の限界
③ 職員の能力が経営の要求水準に達しない
④ 優秀な人材の確保が難しい
⑤ 臨時的な雇用が難しい

 お客様の新しいニーズと市場の新しい変化に応じるため、上海FESCOは「職能アウトソーシング」サービスのご提供により、企業が抱えている従来の人事管理での問題を解決し、フレキシブルな雇用管理を実現し、雇用リスクと政策リスクを最小限に抑えます。

職能アウトソーシングサービスとは?
(採用+労働契約+雇用リスク負担+人事管理代行業務)の総合サービスです。

職能アウトソーシングサービスはどんな職位に適するのか?
通常のオフィス人事、総務、財務、受付などのクレリカルな職位に最適です。他職種に関しては状況に応じてご相談させて頂きます。

職能アウトソーシングではどんなリスクをヘッジできるか?
契約履行が困難な状況の職員を抱えるリスクを回避できます。例えば、能力が要求に達しない職員、三期(妊娠期間、出産期間、授乳期間)の女性職員、医療期間内の職員等です。

職能アウトソーシングと人材派遣との区別は?
HRアウトソーシングサービス提供者が労働契約に基づく一切の法律責任を負う点です。人材派遣の場合は実質的には人材提供者としての法的責任しか負わないこととなります。

詳細は各業務部または下記までお問い合わせ下さい
TEL: 86 21 6372 1888-1639/86 21 5306 9008
E-mail:thata@efesco.com
MP:1381-661-6945
担当:畑伴子、Jacqueline胡

sfsc_logo